こちらではいろんなワンちゃんをご紹介していきたいと思います。
第6回目のワンちゃんは「キャバリアキングチャールズスパニエル」です。




キャバリアキングチャールズスパニエル キャバリアキングチャールズスパニエル
人なつっこい表情と丸い瞳が魅力。体が丈夫でよく食べ、清潔好きである点も愛玩犬として人気がある理由です。
気品があり、明るく、協調性が高く、無駄吠えが少なくおとなしい・・・・と、キャバリアの魅力をあげればきりがありませんが、これもイギリス国王や 貴族達に愛されていた頃の品格を、そのまま現在に受け継いでいるからなのでしょう。





ミニチュアシュナウザー ミニチュアシュナウザー
M・シュナウザーは、活発でよく遊び、アットホームな犬でよい番犬になり、家庭のペットとしても素質充分です。
また、命令に対しては忠実に守り人間に友好的です。
頑丈な骨格を持ち、丈夫でなおかつトリミングで綺麗におしゃれを楽しむこともでき、 訓練の性能もよいので、小型の万能選手といっても過言ではありません。





ゴールデンレトリーバー ゴールデンレトリーバー
ゴールデンレトリーバーは、多才犬と呼ばれるにふさわしい犬種です。 元来猟犬として育てられたゴールデンは、飼い主からの合図に忠実に 従い敏速に行動するように訓練され、特に水中労働犬として優れています。 かしこくて訓練しやすいところと、人間好きで優しくしとやかな性格が 愛されてきた要因でしょう。ゴールデンが狭いアパートでも、大きな家でも、 外にある犬舎にでも暮らせる柔軟性を持っていることはもう一つの利点でしょう。 できることならば、この人なつこい犬は家族の一員としてあなたと一緒に 家の中に住むことを望んでいます。





アメリカンコッカースパニエル アメリカンコッカースパニエル
ディズニーの「ワンワン物語」のレディ役で知られている、アメリカンコッカースパニエル。 美しい容姿のわりに、気取らない明るい性格が魅力。気立てが優しく、絶えず短い尾を細かく左右に振って、 ご機嫌な様子を見せます。甘えん坊で家族と一緒にいることに喜びを感じます。ただし過保護にすると、 この犬本来のおおらかな性格を歪める事になりますので、深い愛情を持って、良いこと・悪いことを教えていきましょう。





ウェルシュコーギー
+特徴+
クリクリとして賢そうな瞳と、ピンとして大きな立ち耳。それに胴長短足の ユニークな体形。尾のない丸いお尻を振り振り歩く後姿は、なんともいえず 可愛らしいものです。
かつては牧畜犬として活躍していたコーギー。足の短い個性的な体形は、 牛を追うのに都合よく改良されたもの。牛に蹴られずその牛の足元を すばやく駆け抜けられるように背は低く短脚になっているのです。
+性格+
とても友好的で明るく活発です。穏やかな性格なので他のペットとも 仲良くなれます。愛情豊かで理解力もありコンパニオンドッグとして 申し分ありません。牧畜犬としての血を受け継いでいるので、飼い主にとても忠実 なので訓練にはよく応えます。
ウェルシュコーギー





チワワ
+特徴+
世界の犬種の中でもっとも体が小さい犬。
アップルヘッドといわれる丸くて大きな頭、表情豊かな大きな目、開いて立った耳小さく尖ったあご。
チワワは個性的な犬種で、とくに“体が小さい”ということは最大の特徴です。被毛は光沢のある なめらかな手ざわりのスムース(短毛)と、柔らかいロング(長毛)の2種類があり、毛色や模様に制限はありません。
+性格+
小さいわりにとても勝ち気です。自分よりも大きな犬にも臆することなく、じゃれついたりもします。 飼い主にとても忠実で、家族には絶対的な信頼を寄せますが、家族の注目や愛情が少しでも薄れると、 やきもちを焼くような面もあります。
チワワちゃん